今日は何の日?  「6月26日は雷記念日 」!!

こんにちは。加藤祥子です。

今朝は、車のエンジンを始動すると、トヨタ車の純正HDDナビは「雷記念日」

です、と言っていました。

なんで「雷記念日」?

930年(延長8年)のこの日(旧暦)、平安京では長い間日照りが続き、公卿たちが清涼殿に集まり雨乞いを行っていた時の出来事。

午後1時頃より愛宕山上空から黒雲が垂れ込めて平安京を覆いつくして雷雨が降り注ぎ、それから1時間半後に清涼殿に落雷が直撃。

周辺にいた大納言の藤原清貫ら公卿・官人が亡くなった。

政治的な策略によって都から太宰府に左遷され、そこで亡くなった菅原道真の祟りであると信じられ、道真の怨霊が雷神となり雷を操ったという伝説が流布する契機にもなる。

道真の死後、約40年後の天暦元年(947)、道真の祟りを解くために、京都に道真を祀る北野天満宮を建立。

時が経つにつれて、道真は怨霊としてではなく、学問の神様をはじめとしたさまざまな神様として、人々から信仰されるようになる。

菅原道真をまつる神社は、天満宮・天神社・菅原神社・老松神社・梅が枝神社などと呼ばれ、各地にある。

道真は無実の罪で大宰府に流された後も、自身の潔白と国家の平安を祈り続け、死後、冤罪が認められ太政大臣の位まで贈られたことから、免罪(めんざい)の神様でもあると。

今日は何の日? 色々と調べているうち、この時代のことをもっと知りたいと思っています。

新型コロナ感染の状況を見て、図書館に行ってみたいと思います。

アーキベースは、建築事務所も併設しております。

土地について、または建物についてのご相談もお気軽にお問い合わせください。

ホームページに物件を公開しておりますので、ご覧ください!

また、不動産[ 売却 ]  無料査定 おこなっております!

(有)アーキベース一建築士事務所

新潟市の不動産土地情報・建築設計事務所

(不動産のページ)

(設計事務所のページ)

カテゴリー: 日記, 未分類   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。