紅葉狩り

加藤祥子です。

先週末の日曜日に紅葉狩りに行ってきました。

見頃としては、1週間早いかな?と思いつつ、でも秋の天気は変わりやすいから、このお天気は逃したくない!と思いました。

行先は、山形県境に在る「赤芝峡」!

道中も、車窓から見る山々の常緑の木々と紅葉した木々が、陽の光に映えて美しく、老眼も回復するようでした。

「赤芝峡」の先の道の駅「白い森おぐに」では、大きなお鍋に芋煮や玉こんにゃく、鮎の塩焼き等のいいにおいが漂っていました。

とび茸の炊き込みご飯と芋煮を買って、本日のランチとしました。

おいしかったです。

それから戻って、「鷹ノ巣のつり橋」の紅葉を見る予定だったのですが、駐車場が満杯で、・・・・・断念しました!残念!!

更に戻って、「道の駅関川」でおやつに地場産のトチ餅大福を食べました。

おいしかったです。

ここは、桂の関温泉「ゆーむ」も併設しています。

勿論、温泉に入って、まったりして帰ってきました。(今回で3回目かな?)

お天気がよければ、今週は更にきれいな紅葉になっていると思いますよ!

(有)アーキベース一建築士事務所

新潟市の不動産土地情報・建築設計事務所

(不動産のページ)

(設計事務所のページ)

カテゴリー: 日記, 未分類 | 紅葉狩り はコメントを受け付けていません。

今秋の衣替え

加藤祥子です。

いつもの事ながら、季節の変わり目には、着る物に苦労をします。

今年の夏の暑さは、激しかったので、毎朝TVの天気予報で気温のチェックをしていました。

事務所まで徒歩通勤の際の日焼け対策用の長袖と、クーラーの効いた事務所内での冷気よけの長袖といった風に、夏場なのに長袖(但し涼しい長袖)の出番が多かった年でした。

秋になり、厚めの下着に替えたり、上にベストを着用したりして、いまの季節を凌いでいますが、今週末にはたんすの中の衣替えをしようと思っています。

若い頃は、毎年同じ物を着るのは「お雛さまみたい」で嫌だ!の思いが強く、また流行も有りましたので、季節ごとに新調して楽しんでいました。

でも最近は、以前ほどめまぐるしいファッションの変化もなく、私が鈍感になっただけかもしれませんが?・・・、昨今の断捨離ブームも有り、増やさず、有るもので工夫することを、日々楽しんでいます。

それに、毎年確実に体重が増えていきますが、まだ大丈夫だった、今年も着られた!という事が、とてもうれしいのです。

さあ、今年の衣替えも、うれしさが実感できますでしょうか?

(有)アーキベース一建築士事務所

新潟市の不動産土地情報・建築設計事務所

(不動産のページ)

(設計事務所のページ)

カテゴリー: 日記 | 今秋の衣替え はコメントを受け付けていません。

今年も干し柿づくりの時期が来ました。

加藤祥子です。

今年も干し柿づくりの時期が来ました。

果物は、どれも大好きですが、とくに西瓜と柿が大好きです。

夏は、新潟産はもとより、八色西瓜、小千谷西瓜、山形県産尾花沢すいかまで、食べて、西瓜の季節は終了!となります。

秋は、さわし柿を堪能し、冬になると、干し柿を楽しみます。

ここ数年、毎年100個程を干し柿にしています。

夫婦2人で、渋柿の皮をむいてから、荷造り紐に間隔をあけて、その柿を10個ずつひっかけます。

カビ防止のために、グラグラと沸騰した鍋に、つながった柿を数秒間入れて引き上げます。

それから、いよいよ、物干竿に、ひっかけます。

私が手渡す柿を、夫が踏み台の上に乗って、干します。

これが一番大変な、危険な!作業かな、と思います。

何とか今年も無事に、午前中一杯掛りましたが、作業を終えることが出来ました。

後は、日に日にしぼんで小さくなっていく柿を見ながら、出来上がりを想像するのが、楽しいです。

(有)アーキベース一建築士事務所

新潟市の不動産土地情報・建築設計事務所

(不動産のページ)

(設計事務所のページ)

カテゴリー: 日記 | 今年も干し柿づくりの時期が来ました。 はコメントを受け付けていません。

白鳥飛来

加藤祥子です。

数日前の新聞に、水原の瓢湖に白鳥飛来の記事が載っていました。

昨日は、丁度3時の餌やりの時間に行くことが出来ました。

白鳥おじさんが、餌の入ったバケツを持って瓢湖の橋の上に姿を現すと、白鳥より数の多いカモ達がいっせいに近くやってきます。

その時、空から黒い大きな鳥が、ものすごい勢いで、湖すれすれまで降下してきては、空に舞い戻る、そんなことを2、3回繰り返しました。{とび}という鳥だそうです。

はじめて見ましたが、迫力満天、映画のワンシーンのようで、もう、びっくり!

孫を連れてくれば良かったな、と思いました。

(有)アーキベース一建築士事務所

新潟市の不動産土地情報・建築設計事務所

(不動産のページ)

(設計事務所のページ)

カテゴリー: 未分類 | 白鳥飛来 はコメントを受け付けていません。

日々進化

加藤祥子です。

毎月1回姉妹で、お互いの健康を確認しあうような、そんなランチ会が、ここ数年の恒例となってきました。

場所も、駅前のラマダホテルに定着してきました。

お食事をして、デザートまで頂き、コーヒーもお代わりして、3時まで、ゆっくりおしゃべりをします。

その後は、駅の中でお買物をして、夕方帰路につきます。

帰り際、cocolo万代のシャモニーの前を通る先にあるトイレを利用しましたが、

トイレの中の便座除菌クリーナーが進化していました!

プッシュしなくとも、ペーパーをかざすだけで、クリーナー液が出てくるのです。

私がよく利用するスーパー、図書館、病院等でも、お目にかかった事はありません。すごい!?と感激?しました。

世の中、いろいろ変化しているんですね。

(有)アーキベース一建築士事務所

新潟市の不動産土地情報・建築設計事務所

(不動産のページ)

(設計事務所のページ)

カテゴリー: 未分類 | 日々進化 はコメントを受け付けていません。

石原裕次郎の映画「風速40m」!

加藤祥子です。

私の両親は映画が大好きでした。ごく幼い頃から父母に連れられて、私たち4人姉妹は、映画館へ行っていました。

大きくなって、9歳上の姉は、石原裕次郎、末っ子の私は加山雄三と贔屓が別れましたが、姉の行く映画へは付いて行ったように思います。

その中に、内容は全く覚えていませんが、石原裕次郎の題名が「風速40m」という映画がありました。

現実にそんな強風なんて、ないよ!、と当時思いましたが、台風24号は、東京・八王子市では、観測史上最も強い最大瞬間風速45.6メートルを記録したそうです!!

今回、現実となって、恐ろしくなりました。

新たな台風25号も、24号と同じコースを通る可能性が高まっているようですが、

台風の進路や発達具合、進行速度により、全国的に予報が大きく変わる可能性があるので、この3連休も、最新の台風情報から目が離せません。

(有)アーキベース一建築士事務所

新潟市の不動産土地情報・建築設計事務所

(不動産のページ)

(設計事務所のページ)

カテゴリー: 未分類 | 石原裕次郎の映画「風速40m」! はコメントを受け付けていません。

変わりゆく街!

加藤祥子です。

新潟三越閉店!のニュースは大きな衝撃でした。

2010年に大好きな書店の北光社、大和新潟店、2016年にはラフォーレ原宿・新潟が閉店し、更に地下商店街の「西堀ローサ」でも退店が相次ぎ、子供の時から慣れ親しんだ古町エリアの様相が様変わりしていきます。

弊事務所のある女池エリアも、変わり続けています。

南病院は、11月に鳥屋野へ移転、紫鳥線沿いのサークルKの跡地にウメザワドライが店舗の建設中等・・・・・・・・・・。

世の中のライフスタイルやニーズが変わってきている事は、感じます・・・・・・

高齢者が多くなる時代、これからどんな街に、世の中に変わっていくのでしょうか?

変化に対応していかなくては、と思っています。

(有)アーキベース一建築士事務所

新潟市の不動産土地情報・建築設計事務所

(不動産のページ)

(設計事務所のページ)

 

カテゴリー: 日記 | 変わりゆく街! はコメントを受け付けていません。

稲刈り!

加藤祥子です。

弊事務所のある近辺には、田んぼや畑が有ります。

この3連休の間に、なんと稲刈りが終了していました。

重そうに頭を垂れていた稲穂は見事に刈り取られ、辺りは草の香り(?)が漂っています。

女池エリアに居るのに、どこか田舎に行ったような心地がしてしまいます。

早春の苗づくり→5月のトラクターを使って田んぼを耕す田起こし→田んぼに水を張って土をかき混ぜる代かき→6月の田植え→7,8月は草取りをして大事に育て→9月に稲刈り

どんどん開発が進められていく時代ですが、都会に居ながら、一連の農作業を見ることが出来る環境、本当にありがたいな!と思います。

農家の方々に感謝です!

 

(有)アーキベース一建築士事務所

新潟市の不動産土地情報・建築設計事務所

(不動産のページ)

(設計事務所のページ)

 

 

カテゴリー: 日記 | 稲刈り! はコメントを受け付けていません。

事務所前に、ポーチュラカの花を植えました。

加藤祥子です。

事務所前の道路際は、孫達が小さかったので、「事務所前を通る車よけの場所」との思いで、数個の植木鉢を置くだけにしていました。

でも、孫達も大きくなったので、今年は、そこに「ポーチュラカ」を植えました。

この花は、子供の時から大好きな花で、なじみのある和名の「マツバボタン」が、私的にはしっくりきますが・・・・・。

ポーチュラカの花言葉は「いつも元気」、暑さや乾燥にとても強く、夏の炎天下でもかわいい花をつぎつぎに咲かせることに、ちなんでいるそうです。

今年の酷暑には、ぴったりの花でした。

可愛い花に元気をもらい、健やかに秋を迎えられて、うれしいです。

(有)アーキベース一建築士事務所

新潟市の不動産土地情報・建築設計事務所

(不動産のページ)

(設計事務所のページ)

カテゴリー: 日記 | 事務所前に、ポーチュラカの花を植えました。 はコメントを受け付けていません。

’空き家’について

ブログを読んでくださっている皆さま、

こんにちは★ 五十嵐です。

 

今回は’空き屋’についてお話したいと思います。

私たちの住む新潟市にも、空き家・空き地を目立つように

なってきました。

「相続などで取得したが活用方法が・・・・・」

「住んでいるところからが遠く管理が・・・・」

「高齢のため管理していくのが・・・・・」

理由はさまざまですが、悩んでいるものの何もしないままに

なっている事があると思います。

 

’空き家’として放置しているとさまざまな事故が発生する

可能性があります。

実際に事故が発生し、ニュース等で報道されているものもあります。

●強風・台風等で外壁が剥がれ落ちて、通行人に直撃した!

●古いビルの看板が落下して、通行人が負傷した!

●空き家から出火して、周辺に延焼した!     などなど・・・・。

その放置している空き家が他人に損害を与えてしまった場合

’所有者は過失の有無に関係なく、損害賠償責任を負う(民法717条)‘

ことになります。

また、平成27年に施行された「空き家対策等の推進に関する特別措置法」により、

’一定の空き家の敷地の場合には固定資産税の減額措置が受けられない’

空き家を放置していると

’固定資産税が最大で約6倍’にもなってしまうのです!

 

’空き家’になる可能性がある

’空き家’を相続した

’空き家’をしばらく所有している

などという方は、なるべく早い段階で

☆維持管理をするのか

☆解体して有効活用するのか

☆売却するのか

などを検討するのが良いと思います。

現在は特に問題のない空き家でも、時間が経てば老朽化が目立ち、自治体から

特定空き家に分類されてしまいます。

 

★維持管理をして持ち続けるならば、アーキベースの空き家管理サービスにご相談下さい!

★売却することを検討しているならば、アーキベースの無料相談にご連絡下さい!

★’空き家’で困っている方は、アーキベースの無料相談にお気軽にご連絡下さい。

なんだか最後は宣伝みたいになってしまいました・・・・・・・・(+o+)

 

(有)アーキベース一建築士事務所

新潟市の不動産土地情報・建築設計事務所

(不動産のページ)

(設計事務所のページ)

カテゴリー: 不動産について, 日記 | ’空き家’について はコメントを受け付けていません。